男性と女性の育毛対策には違いがある【薄毛の予防法を紹介】

レディ
髪の毛

抜け毛になる原因が分かる

女性は有害なミネラルが蓄積したり、必須ミネラルが不足したりすると抜け毛が増えます。育毛クリニックで毛髪ミネラル検査を受けることで、ミネラルバランスが分かり、自分に必要なサプリメントの栄養分も分かるのでお勧めです。

女性

びまん性脱毛症の治療

びまん性脱毛症は地肌が目立ってくる女性の脱毛症です。育毛クリニックを受診すれば、びまん性脱毛症に効く内服薬を出してもらえます。治療費は自己負担なので、一ヶ月にかかる費用を考えてクリニックを選ぶ事が大切です。

40代からの頭皮ケア

頭を抱える人

更年期の薄毛予防にお勧め

女性の場合、更年期が近くなる40代になると、髪の毛が抜けやすくなります。そうなる原因は、冷え性やストレスの蓄積などが考えられます。他にも、栄養バランスの乱れや睡眠不足なども挙げられるのです。一番大きいのが、女性ホルモン・エストロゲンの減少です。エストロゲンは髪の毛を太く丈夫にする働きをしている、育毛には欠かせない女性ホルモンです。それが閉経近くなって少なくなると、自然に髪の毛が細くなり、そしてコシがなくなって抜けやすくなるのです。40代になって、いつもよりも分け目が目立ってきたら、薄毛が始まっているサインです。そうなったら早めに育毛剤でケアをするのがお勧めです。最近は女性用育毛剤が沢山の育毛剤メーカーから販売されています。男性用育毛剤と比較すると、刺激の強い成分をあまり使用していないのが特徴です。また、男性用育毛剤の場合は男性ホルモンの抑制効果がありますが、女性用育毛剤の場合は女性ホルモンの活性化効果があります。40代になって細く柔らかくなった髪の毛の一本一本を太く硬くして、密度をもとに戻していく働きをします。女性の頭皮はとてもデリケートです。そのため、ほとんどの女性育毛剤は、化学成分の配合を控え、代わりに天然抽出成分をメインに配合しています。血行促進効果、毛母細胞活性化効果、保湿効果、抗菌や抗炎症作用がある天然抽出成分等が、頭皮環境を正常にします。頭皮環境が正常になれば、薄毛予防はもちろん、フケやかゆみの予防にもなります。

婦人

シャンプーの基本

女性向けの育毛シャンプーは女性の薄毛予防に効果的です。しかし、間違った方法でシャンプーをすると、頭皮環境が悪化して抜け毛が増えるなど逆効果になります。育毛シャンプーは必ず正しい方法で使うことが大切です。