男性と女性の育毛対策には違いがある【薄毛の予防法を紹介】

女の人

びまん性脱毛症の治療

女性

クリニックで必要な費用

女性に多い脱毛症が「びまん性脱毛症」です。別名女性男性型脱毛症(FAGA)とも呼ばれています。びまん性脱毛症は、女性ホルモンのバランスの乱れ、過度なストレス、生活習慣の乱れなどが原因で発生する脱毛です。毛髪一本一本が軟毛になり、密度が減ってボリュームがダウンし、地肌がスカスカになるのがびまん性脱毛症の特徴です。びまん性脱毛症を治すには、毎日の不規則な生活習慣を改善することが基本です。もっと本格的に治したいなら、育毛クリニックで治療を受けるという手段もあります。びまん性脱毛症に効果がある内服薬があります。それらの育毛剤の場合、女性でも安心して服用できる飲むことが出来ます。女性に不足しがちなビタミンB群などの栄養を中心にできていて、びまん性脱毛症を根本から治していくものが多いです。女性でも利用できる育毛クリニックで処方しています。一か月分の代金は1万円〜1万5千円が相場です。また、育毛クリニックを受診するには、その他に初診料や診断料などが必要になります。びまん性脱毛症の治療は保険が適用されないので、すべて自己負担です。一回治療をして治るものではなく、完全に治すには1ヵ月〜2ヵ月に一回の通院が必須です。育毛剤の代金は、病院の受診料も、育毛クリニックによってかなり違います。また育毛剤の種類によっても変わってきます。長く通院することを考えて、受診する前にクリニックのホームページでいくら費用がかかるのか、確認しておくのがお勧めです。